写真

TOP 会社概要 沿革

■沿革

沿革内容
昭和21年 6月 前代表取締役 貞末博之 太田芝浦商店を個人創業。
昭和22年 5月 太平鉱業梶i現三菱マテリアル)の代理店となる。
昭和23年 8月 合資会社 太田芝浦商店設立。業務継承。
昭和24年10月 配炭公団廃止に伴い三菱鉱業鞄チ約店として石炭販売開始。
昭和27年 4月 八幡製鐵所指定業者登録。
昭和28年10月 椛セ田博商店を設立、太田芝浦商店を吸収合併。
昭和29年 9月 日本銀行より商業手形再割引適格商社の認定をうける。
昭和32年 4月 鞄本製鋼所広島製作所取引開始。
昭和34年 8月 出光興産鞄チ約店として石油部門に進出。
昭和35年 8月 東京支店開設。小野田セメント鞄チ約販売店となる。
昭和36年10月 広島出張所開設。
昭和42年12月 椛セ田博商店本城給油所設立。
昭和44年 4月 小野田化学工業椛纓搏Xとして化成品販売開始。
昭和45年 4月 新居浜出張所開設。
昭和45年11月 太田博株式会社に社名変更。
資本金を3,500万に増資。
九州石油鞄チ約販売店となる。
昭和48年10月 一般建築業 県知事登録許可。
昭和51年 1月 西港倉庫を建設、営業種目に倉庫業を追加。
住友重機械工業椛纓搏Xとなる。
昭和52年 8月 椛セ田博商店本町給油所を開設。
昭和52年10月 資本金を5,000万に増資。
昭和54年 3月 一般建設業 建設大臣登録許可。隆守山寮新築(若松区)。
昭和54年 7月 乳垂川寮購入(東京都品川区)。
昭和55年 4月 代表取締役 貞末博之死去により貞末正毅が代表取締役に就任。
昭和56年 7月 椛セ田博商店本城給油所を太田石販鰍ノ経営委譲。
昭和57年 8月 椛セ田テクノスを設立。電気機器メンテナス業務移管。
昭和59年 8月 本町駐車場新装開設。
昭和63年 4月 三井海上火災保険鰍フ代理店となる。
昭和63年 8月 宅地建物取引業者の資格取得。
平成 2年 8月 椛セ田博商店あさかわ給油所を開設。
平成 2年11月 フジカラーパレットプラザ若松高須店設立。
平成 4年 4月 かもめアイランド新装オープン。湯布院保養所開設。
平成 7年 5月 椛セ田博商店を椛セ田エナジーに社名変更。
平成11年 6月 本社事務所(若松再開発事業にともない)新築移転。
平成12年 3月 ゴルフパートナー黒崎店開設。
平成14年11月 ファミリーマート(西港倉庫跡地)に建屋建設賃貸。
平成20年 6月 東京支店 事務所移転
企業情報
会社概要
ごあいさつ
沿革
事業所
取引先
アンダーバー


▲ページTOPへ戻る